海外トレーニー支援サービス
将来のグローバルリーダーを担う海外現地法人に赴任する
海外トレーニーの現地適応を支援するサービス​

海外トレーニー制度​

海外トレーニー制度は将来のグローバルリーダーとして期待される若手社員を海外現地法人に一定期間赴任させ、海外現地で実務を行いながら異文化対応力の強化と海外の異文化環境で求められるビジネスパフォーマンスを発揮することを目的に行っているグローバル人材育成手法の1つです。​

海外トレーニーのよくある課題​

高いコストをかけているにもかかわらず、​海外トレーニーが放置され良質な経験が得られなくなる​​

海外トレーニー支援サービス​​

海外トレーニーを現地法人に送りっぱなしにせず、海外派遣期間中に得る海外実務経験から多くの学びを得ることができるようにするための赴任中適応支援をご提案いたします

海外トレーニー赴任中の適応支援プログラムのご提案​

​海外トレーニーの海外赴任中のモニタリングと
海外実地経験から良質な学びに繋げるコーチングサポート

海外赴任中に現地法人に任せっぱなしにせず、海外トレーニーをモニタリングし、経験から良質な学びに繋げることで海外トレーニー期間中での成長を大幅に向上するグローバル異文化アセスメント&コーチングプログラム

特徴

1.定期的なモニタリングで海外トレーニーのアラートを随時把握

2.約40項目の異文化対応力サーベイで一人ひとりの異文化対応力における強みと弱みを可視化し赴任中の課題設定とアクションプランをサポート

3.海外ビジネス経験がありプロフェッショナルコーチング資格を保有するグローバルコーチによるサポート

4.コーチングセッション数や追加コンテンツなどは、海外トレーニー赴任期間及び貴社のご要望に応じてカスタマイズ可

対象

海外現地法人に赴任する海外トレーニー

アルーが海外トレーニーの定期面談を行うことで海外トレーニーの良質な海外経験から学びと現場での更なる活躍に繋げます
本社人事にはアルーから定期報告があることで人事も海外トレーニーへの面談工数を節約しながらトレーニーの状況把握ができます。

異文化対応力サーベイ&海外トレーニー向け経験学習コーチングサポートプログラムの流れ

オンラインで異文化対応力サーベイを行った後、サーベイ結果の読み解きセッションを行います。
その後、1~2週間に1回の定期的なコーチングを行い経験学習を回します

異文化対応力サーベイで海外トレーニーの異文化対応力を可視化

異文化対応力サーベイ(ALPATH GLOBAL SURVEY)で客観的に海外トレーニーの強みと弱みを可視化し海外トレーニー期間中に強みの更なる発揮と弱みの啓発を行います