SERVICE
育成サービス

2.
カスタマイズ

どんなに優れた教材でも、すべての人や組織に有効であるとは限りません。
その企業の業務内容、置かれた経営環境、また受講者の方々の役割や職種、学ぶ内容への理解度や共感度によって、同じ教材であっても学びに有効に働く場合もあればそうでない場合もあります。
たとえば、ケーススタディで何かを学ぶ場合、常にその受講者の携わる業界・業種に近いケースを使用することが有効なのでしょうか。学ぶ内容に親近感を感じてほしい場合や、活用イメージを喚起したい場合には、それが有効でしょう。しかし、たとえば思考力を鍛えたいという場合には、ケースが近い業種だと、専門知識や経験が邪魔をして、かえってケースに集中できなくなってしまうこともあります。そういった場合であれば、あえて全く違う業界のケースを使用した方が有効とも考えられるのです。
アルーでは、これまでの法人研修事業の豊富な実績によって、どんな受講者にはどんなアプローチが有効であるかという知見を蓄えています。 その知見も踏まえ、お客様との十分な議論をもとにカスタマイズを行っています。

  • 教材づくりから育成プログラムまでお客様ごとにソリューションをカスタマイズ

    カスタマイズ