日本人向け
異文化コミュニケーション
eラーニングプログラム

日本人向け 異文化コミュニケーション eラーニングプログラムとは?

異文化背景を持つ外国人と働く上で求められる日本と海外の文化の違いを言語コミュニケーション、非言語コミュニケーション、時間感覚などの観点から文化の違いを理解し、外国人と良好な関係を築けるコミュニケーションを学びます。

どんな方に最適か?

対象者

海外派遣社員として海外に赴任する日本人

対象者

海外出張やオンライン会議で外国人と働く日本人

対象者

外国人社員を部下に持つ日本人上司

異文化コミュニケーション eラーニングプログラムの特長

eラーニングプログラムの特長

1人2,000円の低価格

eラーニングプログラムの特長

1人から申込可能

eラーニングプログラムの特長

通勤・休憩などスキマ時間でも学べる15分程度のコンテンツ別レッスンを合わせた約1.5時間分のプログラム

eラーニングプログラムの特長

動画・演習・アニメーションで飽きのこないプログラム設計

eラーニングプログラムの特長

ビジネスで活用できる実務シーンの題材を扱ったプログラム内容

eラーニングプログラムの特長

上場企業の海外現地法人300社以上に実績のある研修プログラムをベースとしたeラーニング

  • 異文化コミュニケーションeラーニングプログラム内容
  • 1
  • 日本と海外の文化の違い 目に見える/見えない文化の違い
  • 2
  • 日本人のコミュニケーションの傾向 日本人がぶつかる海外ビジネス場面
  • 3
  • 言語コミュニケーション ハイコンテクスト/ローコンテクストコミュニケーション
  • 4
  • 言語コミュニケーション 信頼関係構築
  • 5
  • 言語コミュニケーション 時間間隔
  • 6
  • 非言語コミュニケーション(会話の間・アイコンタクトなど)