SEMINAR セミナー情報

1/25 社員の「自ら学ぶ」を実現する読書法

無料
組織
情報公開日:2021.12.29

社員の「自ら学ぶ」を実現する読書法

確からしい答えを出しづらい現代。このような社会を生き抜くためには、経営陣だけではなく、社員一人ひとりが考え、判断し、前に進んでいかなければなりません。
「ネット検索」が当たり前の世の中ではありますが、自ら考え、判断する力をつけるために今、読書の価値が見直されています。

研修の事前事後課題としても、書籍はよく活用されます。しかし、忙しいビジネスパーソンにとって数時間を確保し書籍を読むことは、とてもハードルが高いものです。自社の社員に書籍を読んでもらうため、様々な工夫をしている人事ご担当者様も多いことでしょう。

社員の「読んでみたい」という意欲を喚起し、書籍を手に取るハードルを少しでも下げてみませんか。

本セミナーでは、本の要約サービス「flier(フライヤー)」を運営している株式会社フライヤー 代表取締役CEOの大賀氏をお招きし、効率的な書籍の読み方や、書籍を通じて、どのように自律的な学びを実現するかなどをご講演いただきます。

「社会人育成において、いかに自律的な学習を促し定着させるか」をテーマに、アルーの研修企画担当者と大賀氏によるパネルディスカッション(質問歓迎)も実施します。

「書籍活用を通じた社員の自律的な学びの実現」にご興味ある方は、ぜひご参加ください。

  • 日時

    2022年01月25日(火) 11:00~12:00(日本時間 GMT+9)

  • 対象

    人事部門・教育部門など研修企画・実施に関わる方

  • 料金

    無料

  • 企業紹介

    株式会社フライヤー
    日本の人事部主催 2021年度HRアワード プロフェッショナル部門の人材開発・育成部門にて最優秀賞を受賞
    1冊10分で読める本の要約サービス「flier(フライヤー)」を運営しています。
    話題のビジネス書や教養書など、ベストセラーから過去のロングセラーまで幅広くラインナップしています。
    最大の特長は、「書評(レビュー)」ではなく「要約」である点です。書き手の主観が入る書評とは異なり、著者の主張や論理(重要ポイントや全体像)を忠実にまとめ、読者に伝えます。出版社や著者の許諾と原稿チェックを経た高品質なコンテンツを提供しています。
    要約の文字量は4000字ほどで、10分程度で読める工夫をしています。「フライヤー」には、新刊(掲載書籍の8割)を中心に、毎日1冊の要約文をアップしており、現在2600冊超(2021.10)を掲載しています。

  •  
  • 講演者

    大賀 康史氏

    株式会社フライヤー代表取締役CEO
    早稲田大学大学院理工学研究科機械工学専攻修了。2003年にアクセンチュア(株)製造流通業本部に入社。 同戦略グループに転属後、フロンティア・マネジメント(株)を経て、2013年6月に株式会社フライヤーを設立。
    著書に『最高の組織』(自由国民社)、『ビジネスエリート必読の名著15』(自由国民社)、共著に『7人のトップ起業家と28冊のビジネス名著に学ぶ起業の教科書』(ソシム)、『ターンアラウンド・マネージャーの実務』(商事法務)がある。

  • ファシリテーター

    藤田 雄大

    アルー株式会社 コーポレート部 人事グループ マネジャー
    沖縄県出身。九州大学 生物環境科学府 農学博士。
    2015年にアルー株式会社に中途入社。幅広い分野の研修開発、カスタマイズ開発を5年間、直近1年間はeラーニング開発を行う。また研修講師としても若手社員向けを中心に数多く登壇。特にコロナ禍での1年間はオンライン研修を年間約60回登壇。オンライン状況下においていかに学びを届けるか、コンテンツ面だけでなく講師としての伝え方に至るまで、日々探求を続けている。

  • 備考

    配信形式:Webセミナー(Zoom Webinar)


    申込期限:01月24日(月)0:00まで(GMT+9)
    セミナーURL送付:01月24日(月)中に送付します
    参加方法:メールでご案内するZoomのURLから参加ください



    研修を事業とされている企業などの同業他社様、「個人」の方のお申込みはご遠慮いただいております。

  •  
お申込みはこちら