セミナー情報

企業のための語学力対策セミナー

確実に成果が出る
「ビジネス英語発話トレーニング」導入のポイント

どうすれば、確実に最短距離でビジネス英語を身に着けさせることができるのか?

こんな課題はありませんか

  • TOEIC受験補助などの施策を実施し、スコアはあがってきたが、「実際にビジネスで使えるレベル」の発話力がある人材はあまり増えていない
  • TOEICに代わる英語力のゴール設定・効果測定のよいやり方がわからない
  • 業務多忙な社員が多く、どんな英語施策をしても利用率が上がらない
  • 高額の英会話スクールに通学させたり、講師を招いてのグループレッスンを続けているが、投資に見合った効果があるのかよくわからない
  • 急激な海外展開で英語を使える人材を増やしたいが、どうやれば一番効果があるのか

使えるビジネス英語力は、TOEICスコアに加えて「これ」が必要だった

何を測り、どう鍛えるべきか

弊社の最新の調査によると、英語施策の企画担当者の課題意識のトップは、「TOEICの点数は高いが《話せない》人が多い」(38%)でした。

また、「TOEICに代わる適切なゴール設定ができていない」という企業も22%と多く、今多くの企業の関心事は「TOEICのスコア向上」から「ビジネスで使える英語力とはどういうものか?どう測ればよいか?」「その力を身につけさせるにはどうすればよいか?」というところに移ってきていると考えられます。

本セミナーでは、豊富な事例などを元に、1.ビジネス英語で必要な力とは何か 2.それらはどう測るべきか 3.それを確実に最短距離で身につけるためにはどういったポイントを押さえればよいか といった情報を皆様にご提供いたします。

グラフ
※現在、開講予定のセミナーはございません。

pagetop