事例紹介

弊社がご支援した事例をご紹介します。


Asia Future Leaders Summit(AFLS)

対 象

【日本参加】

大手製造業 A社様(5,000名以上)/大手製造業 N社様(5,000名以上)/大手製造業 H社様(5,000名以上)/
大手監査法人(5,000名以上)/大手化学業(1,000~2,999名)/大手医薬品業(1,000~2,999名)/
大手金融業(700~999名)

【海外参加】

大手製造業(マレーシア)/大手製造業 (中国2社)/大手IT業(インド2社)/大手コンサルティング(タイ)/
人材開発トレーナー(シンガポール)/大手人事コンサルティング(台湾)

職 種
経営企画、企画・マーケティング、販売・セールス、コンサルタント、人事・教育等
年齢層
20~40代
開催地
シンガポール

目的・背景

「異文化の中でリーダーになれる人材を育てたい」

グローバルビジネスにおいて、自分の意見を主張できる人材が少なく、議論が思うように進まないといったケースが多く見られた。そのため、自社の戦略実現に向け、異文化・異なる背景を持つ人々の中でもリーダーシップを発揮できる人材を育成したい。

「グローバル戦略実現に向けて、他国のビジネススタイルと文化を理解したい」

グローバルビジネスを進めていく上で、自国のやり方だけでは通用しないため、他国のビジネススタイル、文化を理解し、自社のグローバル戦略を実現したい。

効果

「グローバルリーダーとしての知識・スキル向上」

  • 最先端のグローバルビジネスや戦略について学び、グローバルビジネスを取り組むにあたり、非常に役立った
  • リーダーシップのカリキュラムでは、重要な概念がシンプルに伝えられていた。今まで何となく捉えていたものがより深く理解でき、一段上の目線で捉えられるようになった
  • 外国人の積極的な発言や質問する様子がとても刺激になった。自分も積極的に行動し、職場でも実践していこうと思った

「異なる背景を持つ各国のビジネスパーソンとの交流を通じて、相互理解とネットワーク構築」

  • 異なる価値観の他国の参加者同士、議論を繰り返すことで、互いの理解と親睦が深まった。今後にビジネスにつながるネットワークが築けた
  • 国が違えば英語の発音も全く異なるが、個々が自信を持って話していた。発音がどうかではなく、積極的に発信していくことこそが重要だと感じ、自信につながった

受講の感想

  • 世界有数のビジネス都市シンガポールを、体感しながら学べたことがより刺激になった
  • 自国の未来を考える意味でもとても参考になった
  • 講師がプロフェッショナルで満足。特にリーダーシップは経験豊富で話に実感があった
  • リーダーシップに対する危機感が、自分の中でかなり高まった
  • 日本ではケーススタディが盛り上がらないことが多いが、活発に意見が交わせ有意義だった
  • 「ダイバーシティ」「他者の話を聴く」という言葉だけが独り歩きしているが、今回の体験を通じて、その重要性を肌で感じた。個人のアイデンティティの確立が自信につながり、実践できるのだと思った。

ALUE SINGAPORE PTE., LTD.
137 Market Street Level 5 Suite 512 Singapore 048943

事例紹介


ページトップへ