インタラクティブコミュニケーション100本ノック

ビジネスの場面で求められる
「インタラクティブ(双方向)なコミュニケーション」スキルを身につける

ポイント

Point1: 引き出す

相手の「真の目的」を引き出し、自分が聴く

Point2: 伝える

相手の状況に応じて、理解しやすいように話す

Point3: 共有する

相手にわかりやすく説明し、共通意識をつくる

概要

対 象

若手社員から経営職層

課 題
  • 相手の考えや主張の意図や背景までを 引き出しながら話を聞くことができない
  • 相手の状況に応じて、相手が理解しやすい ように話すことができない
  • 相手とお互いの認識を合わせる際にうまく 共通認識をつくることができない
効 果

聴く力、伝える力の向上、他者に対して効果的な影響力を発揮し、巻き込みを実現

目 的
  • インタラクティブ コミュニケーションの原則である3つのルールを理解し、複数のノック演習を通じて学びます
  • 仕事の場面を取り上げたノック演習を「100本ノック」で繰り返す中で、実務に落とし込むフィードバックを行い、実践につなげます
日 程
1日
受講人数
適正人数24名/1クラス
最少10名~最大42名程度

受講者の声

  • 「相手の考えや主張を理解した上で、相手の考えを引き出すことができるようになった」
  • 「相手の状況に応じて、相手が必要とする ことを分りやすく伝えることの重要性に気がついた」
  • 「相手と共通の認識をつくりながら、 進めることができるようになった」

サービス


「 インタラクティブコミュニケーション100本ノック 」のトップへ