プレゼンテーション100本ノック

相手に合わせて分かりやすく伝えるための
「プレゼンテーション」の基本スキルを身につける

ポイント

Point1: ピラミッド構造

相手に伝えたい ことを明確にする

Point2: ストーリーライン

相手に伝わりやすいストーリーを作る

Point3: 1メッセージ、1スライド

メッセージを スライドに落とす

Point4: KISS(Keep It Simple and Short)

メッセージの根拠を簡潔に表現する

Point5: フォーカスのコントロール

集中するポイントをコントロールする

概要

対 象

若手社員から管理職層

課 題
  • 相手に伝えたいことをうまくまとめられない
  • 相手の興味関心に合わせて話をすることができない
  • 相手が見やすいスライドを作成できない
  • 相手が安心するような立ち居振る舞いが できない
効 果

メッセージとストーリー構成・資料作成・プレゼンの向上

目 的
  • プレゼンテーションの5つの大原則を理解し、複数のノック演習を通じて学びます
  • 仕事の場面を取り上げたノック演習を「100本ノック」で繰り返す中で、実務に落とし込むフィードバックを行い、実践につなげます
日 程
1日
受講人数
適正人数24名/1クラス
最少10名~最大42名程度

受講者の声

  • 「情報を整理し、伝えたい内容を明確に することができるようになった」
  • 「相手の知りたい内容に合わせて ストーリーを組み立てる重要性を学んだ」
  • 「グラフや図を用いて、相手が見やすい スライドを作成する方法が分かった」
  • 「プレゼンテーションにおける立ち居振る舞いについて気をつける点が分かった」

サービス


「 プレゼンテーション100本ノック 」のトップへ