仮説思考100本ノック

わずかな情報から、精度の高い仮説・検証する仮説思考スキルを身につけ、
仕事の生産性、意思決定スピードを上げる

ポイント

Point1: レバレッジ

わずかな情報からの全体像の捉え方

Point2: ストラテジック

ユニークかつとがりのある仮説の立て方

Point3: テスティング

クイックな検証コミュニケーション

Point4: チャレンジ

「間違った仮説」の活用方法

概要

対 象

若手社員から管理職層

課 題
  • スピーディーな仮説構築と検証ができない
  • あてずっぽうではなく、短い時間で「筋の良い仮説」を組み立てる方法を学びたい方
  • 正しいことを言っているはずなのに、相手と話が噛み合わないと感じている方
  • 論理思考を正確に意識することによって、かえって仕事のスピードが落ちている方
効 果

仮説の精度向上と効果的な検証コミュニケーションの習得

目 的
  • 仮説思考コミュニケーションの全体像を理解し、複数のノック演習を通じて、仮説・検証のスピードを向上させます
  • 仕事の場面を取り上げたノック演習を「100本ノック」で繰り返す中で、実務に落とし込むフィードバックを行い、実践につなげます
日 程
1日
受講人数
適正人数24名/1クラス
最少10名~最大42名程度

受講者の声

  • 「仮説を考えて検証する方法が理解できた」
  • 「少ない情報から筋の良い仮説を立てることができるようになった」
  • 「仮説を提示して相手の考えを引き出す訊き方を学んだ」
  • 「仮説をもって取り組むことで効率的、効果的に仕事ができることがわかった」

サービス


「 仮説思考100本ノック 」のトップへ