目標管理の基本100本ノック

組織全体の目標を達成させるための「目標管理の基本」を学ぶ

ポイント

Point1: 大原則

組織とメンバーの目標達成のための管理・支援を行う

Point2: 原則

1.目標提示:MUSTとWILLの関連付けを支援する
2.計画策定:CANを広げる支援をする
3.実行支援:目標による自己管理の支援をする

概要

対 象

新任マネジャー(30歳代~40歳前後)

課 題
  • 目標を提示しても、メンバーが納得しない
  • 目標に対して、メンバーが自主的に取り組む意思が見られない
  • 目標を達成するための計画が立てられない
  • メンバーのできることも広げたいが、方法がわからない
  • 日々の中で、目標達成に近づけるために 何をすればいいかわからない
効 果

目標提示・計画策定・実行支援等の向上

目 的
  • 目標管理の大原則と、大原則に紐付く原則を 理解し、複数のノック演習を通じて学びます
  • 仕事の場面を取り上げたノック演習を「100本ノック」で繰り返す中で、実務に落とし込むフィードバックを行い、実践につなげます
日 程
1日
受講人数
適正人数24名/1クラス
最少10名~最大42名程度

受講者の声

  • 「目標を提示するときに、何を中心に伝えればいいかがわかった」
  • 「目標を伝えるだけではなく、メンバーの 気持ちも汲み取る必要性を理解した」
  • 「目標を計画策定する際の注意点がわかった」
  • 「日々の中で、メンバーとどのように関わると目標達成しやすいかがわかった」

サービス


「 目標管理の基本100本ノック 」のトップへ