変革のリーダーシップ100本ノック

変革の原動力となるリーダーシップのポイントを学び、
自らのリーダーとしての強みと課題を認識する

ポイント

Point1: 基本動作

合意を生み出すコミュニケーション

Point2: 心構え

自責に基づくコミットメント

概要

対 象

中堅層から新任管理職層

課 題
  • プロジェクトをどのように進めていいかが わからない
  • 会議をうまく仕切ることができない
  • メンバーとうまく関係づくりができない
  • うまくいかないことがあると、無意識のうちに責任を逃れようとしてしまう
効 果

リーダーとして、「自責で、物事を前に進める力」の向上

目 的
  • プロジェクトリーダーの立場を取り上げたケーススタディをシミュレーション形式で実施し、様々な観点からフィードバックを受け、リーダーシップを開発します
  • 全4回のシミュレーション&フィードバックを実施し、学んだ内容を実務に活かすために「今後の行動計画」を立案します
日 程
1日
受講人数
適正人数24名/1クラス
最少10名~最大42名程度

受講者の声

  • 「プロジェクトを進めるにあたり、何をすればいいか一連の流れがわかった」
  • 「会議を円滑に進めるファシリテーションのやり方を学ぶことができた」
  • 「メンバーとの対立を解決するコミュニ ケーションのとり方が分かった」
  • 「責任を負う立場として、悪い出来事も 自分事と捉えて対処する重要性を学んだ」

サービス


「 変革のリーダーシップ100本ノック 」のトップへ