OJT指導力100本ノック

相手の力を引き出すための3つのスキル
「ティーチング」「コーチング」「フィードバック」を身につける

ポイント

Point1: 3つのスキル習得

「ティーチング」「コーチング」「フィードバック」

Point2: 心構え

相手の力を引き出す

概要

対 象

OJTトレーナー、若手社員から中堅社員

課 題
  • なぜOJTが重要かわからない
  • 相手にうまく教えることができない
  • 相手の力をうまく引き出すことができない
  • 相手をより良い状態にするための働きかけがうまくできない
効 果

後輩社員のOJT指導における心構えとスキル向上

目 的
  • OJT指導の心構えと3つのスキル(「ティーチング」「コーチング」「フィードバック」)を理解し、複数のノック演習を通じて学びます
  • 仕事の場面を取り上げたノック演習を「100本ノック」で繰り返す中で、実務に落とし込むフィードバックを行い、実践につなげます
日 程
1日
受講人数
適正人数24名/1クラス
最少10名~最大42名程度

受講者の声

  • 「OJTの重要性が理解でき、職場でも 積極的に実践して行こうと思った」
  • 「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ 褒めるの中で、自分の課題を発見できた」
  • 「相手の話を聴きながら、力を引き出す コーチングのやり方を学ぶことができた」
  • 「相手の行動を批評するのではなく、成長を促すフィードバックのやり方が分かった」

サービス


「 OJT指導力100本ノック 」のトップへ