セルフレビュー100本ノック

仕事の場面でミスが多く、行動が安定していない新人・若手社員が
仕事の基本行動を着実に実践するためのポイントを学ぶ

ポイント

Point1: 大原則

仕事の全体像を捉える

Point2: 4つのスキル習得

「立ち止まる」「ゴールを設定する」 「プランを立てる」「見直す」

概要

対 象

入社半年~1年目

課 題
  • 仕事の全体像を捉えないまま着手し、 ミスやトラブルを起こしてしまう
  • お客様の名前の間違いや誤字脱字に 気付かないまま、メールを送信してしまう
  • 指摘された箇所は直すが、影響範囲を 考えて関係箇所を直すことができない
効 果

仕事の基本行動を着実に実践できる

目 的
  • 仕事の基本行動を 着実に実践するための 大原則と4つのスキルを理解し、複数の ノック演習を通じて学びます
  • 仕事の場面を取り上げたノック演習を「100本ノック」で繰り返す中で、実務に落とし込むフィードバックを行い、実践につなげます
日 程
1日
受講人数
適正人数24名/1クラス
最少10名~最大42名程度

受講者の声

  • 「仕事に着手する前に全体像を捉えることで、仕事の手戻りやミスを防げることがわかった」
  • 「誤字脱字等なくメールを送るために、自分で見直す場面と観点を学ぶことができた」
  • 「言われたことから影響範囲を考え、全体を見直して反映する重要性を理解した」

サービス


「 セルフレビュー100本ノック 」のトップへ