プロフェッショナルスタンス100本ノック

社会人として仕事の進め方の基本となる
「G-PDCAサイクル」を学ぶ

ポイント

Point1: 行動習慣

G-PDCAサイクルを習慣化する

Point2: 心構え

相手の期待に応えるために、自分から考え、自分から行動する

概要

対 象

新入社員から入社3年目

課 題
  • 社会人としてどのような意識を持って 仕事をすればよいか分からない
  • 上司が求めているアウトプットを出すことが できない
  • 言われたことのみやればいいと思っている
  • 仕事を振り返る習慣がなく、 成長を感じられない
効 果

「相手視点」に基づく社会人の基本スタンスの習得

目 的
  • プロフェッショナルスタンスの行動習慣と心構えを理解し、複数のノック演習を通じて学び、相手視点に基づくゴールの確認、段取り、「ホウ・レン・ソウ」(報告・連絡・相談)をはじめとする社会人の基本スタンスを習得します
  • 仕事の場面を取り上げたノック演習を「100本ノック」で繰り返す中で、実務に落とし込むフィードバックを行い、実践につなげます
日 程
1日
受講人数
適正人数24名/1クラス
最少10名~最大42名程度

受講者の声

  • 「成果を決めるのは、自分ではなく『相手』であることが分かった」
  • 「ゴールを自分から確認することが、相手の期待に応えるために重要だと学んだ」
  • 「チームに貢献するために、自分にできる ことを見つけて申し出ようと思った」
  • 「自分から改善することにより、成長して いくきっかけをつかめることがわかった」

サービス


「 プロフェッショナルスタンス100本ノック 」のトップへ