社会人の基本100本ノック

社会人として求められる心構えと基本行動を学び、学生から社会人への
意識転換を実現し、社会人としての第一歩を踏み出せるようになる

ポイント

Point1: 社会人の基本「自立する」

社会人の基本として大切なことは自立する(自ら周囲に価値を与える人になる)ことだと気付く

Point2: 自立するための「4つの心構え」

モラルを守ることや、人を尊重することなど「人として大切なこと」を学ぶ

Point3:  「フィードバックの100本ノック」

実践演習ではお客様役・上司役が期待をかけつつ、厳しいフィードバックを行う

概要

対 象

新入社員

課 題
  • 学生気分から社会人へと意識の転換を行いたい
  • モラル意識が薄い
  • 無責任な行動をする
  • 自分の考え・思い込みに固執した言動が多い
  • チームでの行動ができない
  • 厳しく躾けられた経験がなく、指摘への耐性がない
効 果

社会人の基本スタンスの体得

  • ビジネスパーソンとして大切な心構えやスタンスを理解している
  • モラルの大切さを認識している
  • 責任ある行動ができるようになる
  • 相手の立場に立って行動できるようになる
  • チームワークを発揮できるようになる
  • 厳しい指導を自分にプラスになるものとして、素直に受け止められるようになる
目 的
  • 学生から社会人への意識転換を図り、社会人としての行動が身についてる状態を達成します
  • 仕事の場面を取り上げたノック演習を「100本ノック」で繰り返す中で、実務に落とし込むフィードバックを行い、実践につなげます
日 程
1~2日
受講人数
適正人数24名/1クラス
最少10名~最大36名程度

サービス


「 社会人の基本100本ノック 」のトップへ