企業理念浸透

会社理念を全世界・全社へ浸透
社員の価値観や考え方の共通意識を醸成

ポイント

Point1: 企業理念の形式化・具現化

  • 企業理念に基づく、全世界・全社共通のスローガン作成による具現化
  • 全社員や各階層に対して求める行動要件定義を明確化

Point2: 浸透化 共有する・伝える・対話する

  • 理念浸透を担う「伝道師」を選定・育成
  • 「共有する」>「伝える」>「対話する」のステップを繰り返し実施し浸透

Point3: 継続的な観測・フォローによる定着化

  • 定期的な現場ヒアリングとKPI指標のモニタリング実施により、定性・定量両面から浸透状況を観測
  • 目標と現状のギャップを洗い出し、改善活動・解決策の提案・実行

概要

目 的

企業理念を全世界・全社へ共有できる仕組みと運用方法を構築 組織パフォーマンスの向上

  • 全社員が企業理念を理解し、自分なりの価値観を言語化できるようになる
  • 社員一人ひとりが、自社の事業戦略をもとに「企業理念」をどのように紐付けていくかが明確になっている
  • 企業理念の構想・考え方などを全世界に浸透することにより、各々の国の言葉で企業理念の考え方・価値観を理解し、語れるようなる
  • 企業理念を各部門・部署にブレイクダウンされ、事業戦略と紐付いた戦略が立案できるようになる
  • 企業理念を現場へ浸透・モニタリングの仕組みが構築され、全世界・全社員に共通意識が醸成される
  • 「共有する」>「伝える」>「対話する」を繰り返し実践することにより、円滑なコミュニケーションが行われる組織風土が醸成され、組織パフォーマンスの向上につながる
日 程

貴社のご要望・課題に応じて企画設計いたします

サービス


「 企業理念浸透 」のトップへ