定量思考e100本ノック

ビジネスの場面で求められる
「定量的に物事を把握・分析する方法」について学ぶ

ポイント

Point1: アウトプットイメージ

何を定量化するかを考える

Point2: MECE(Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive「重複なく・漏れなく」)

論理的に式を組み立て、推計する

Point3: ビジネス定数

式を構成する数値を類推する

e100本ノックの流れ

事前資料

事前資料として、講義DVD、DVD講義資料、演習問題を受講者様のご指定の住所(自宅・勤務先)に送付

※受講される講座によって、DVDの有無が異なります

問題送付

問題・解答用紙は、受講者様の個人ページ(会員サイト)よりダウンロードします

解 答

解答後会員サイトより解答をアップロードします。弊社で解答状況の確認後、各解答の添削・採点に移ります

添削・採点

解答状況の確認の後、各受講者様の解答に対して、弊社添削スタッフが個別に添削を行います

成績管理

添削結果や成績の状況については、いつでも会員サイトにて確認することが可能です。法人研修でご利用の場合は、受講者様の成績状況を確認するといった用途にも対応しております


概要

対 象

新入社員から入社3年目

課 題
  • どのような観点で意思決定すればいいかがわからない
  • 説得力のあるコミュニケーションがとれない
  • データがないことを理由に作業・分析が 進まないことがある
効 果

より的確に意思決定を下す際や、説得力のあるコミュニケーションを行うために、定量的に物事を把握する思考力を学ぶ

目 的
  • 現在、流行しているフェルミ推定の問題を解き、手元に情報がなくても、妥当な仮定をおいて推計する力を養います(ロジカルシンキング受講後の受講をお勧めします)
  • 取引先に対して説得力のある提案をすることが求められる場面などで、手元に情報がなくても、妥当な数字を推計する方法を学びます
日 程
1ヶ月に8本(1週間に2本ずつ)全4週間

サービス


「 定量思考e100本ノック 」のトップへ