ALUGO・アセスメント

グローバルビジネスで成果を出すためのコミュニケーション能力を鍛える
電話を使ったビジネス英会話トレーニング

ポイント

Point1: こだわりのカリキュラム、アルゴリズムメソッド

成人学習理論に基づいた論理的アプローチで大人の成長を呼び起こすアルゴリズムメソッド。細部にまでこだわったカリキュラム

Point2: 携帯電話で、スキマ時間にどこでもレッスン

特別な環境を選ばず、携帯電話ひとつで受講可能。多忙な方でも、英語の「自動化」において一番重要なアウトプットの「頻度」を確保できる環境を提供

Point3: アセスメントで課題を把握。そして成長を実感

英語の流暢さや、論理性やアサーティブな姿勢などのグローバルで活躍するビジネスパーソンとして必要なコミュニケーション能力を、受講生の英会話力に合わせたALUGOアセスメントで測定し課題を把握。成長を実感

Point4: 一人ひとりにカスタマイズ

ALUGOアセスメントで課題を把握したら、その課題に応じてカリキュラムを 一人ひとりにカスタマイズ。あなたに最適の最短距離をデザイン

付帯サービス

ALUGOでは、ご利用者の皆様全員に電話でのレッスン以外に 下記のサービスをご提供しています

Alue English Grammar

ビジネスで英語を運用していく上で最低限押さえるべき文法をまとめたテキスト

Feedback Mail

毎回のセッションの後に、そのセッションの中でつまずいた文法表現やわからなかった単語をまとめてメールでお送りするサービス

ALUGO Assessment

  • 「ビジネスにおける英語運用能力があるか」を測るアセスメント
  • 結果はレポートでご提供すると共に、電話によるフィードバックも実施

アルゴリズムメソッド:習得の3つのステップ

よくある英会話学校のように状況別フレーズを覚えるところから始めるのではなく、必要最低限の構文を瞬間口頭英作文で叩き込むことで「文法知識の自動化」を促進様々な場面で口をついて英語が出てくる実践的な英語力を醸成する

Step 1 瞬間口頭英作文

反射的に発話できる「会話の部品」を作る

  • 日本語の短文を、口頭で英訳する。その際に「3 seconds!」「Non Stop!」 「Full sentence!(文法的に正しく)」を徹底する
  • それが出来たら次は英語での問いに瞬間的に返す練習を繰り返す

Step 2 パラグラフスピーチ

部品を組み立てて 「文章・段落」を作る

  • 与えられたテーマについて、自分なりの考えを主張する
  • 今度はただの短文ではなく、それを3~4つ程度つなげて主張を組み上げる
  • その後に文法的な部分や表現のフィードバックを受け、また練習を繰り返す

Step 3 ビジネスシミュレーション

実践的な状況でビジネスコミュニケーション力 を磨きあげる

  • これまで培った発話の力を交渉や会議といったビジネスの実践の場面で発揮していく
  • その中でビジネスコミュニケーションスキルや、有用な言い回しを学んでいく

ALUGOアセスメント:最大13項目のアセスメントで、強みと課題を浮き彫りに

単なる英語の発話能力を測るのにとどまらず、ツールとして英語を使うにあたって不可欠なグローバルでのビジネスコミュニケーション能力を測り、課題を浮き彫りにします

「電話で行う40分間のアセスメント」

きれいに話せるか?ではなく、使いこなせるか。受講生のレベルに合わせたアセスメントによって基礎的な英会話力や、ロジカルさやアサーティブネスもチェックし、12段階で英会話レベルを判定

画期的な予約システム:利便性の高い利用方法は、成長のカギ

日本人の苦手な発話を鍛えるために一番重要なのはアウトプットの頻度
1日5分から可能な電話レッスンで、毎日英会話のアウトプット機会を提供します

2つの利用方法

予約で!ALUGO

PC・スマホで前もって都合のよい時間帯を予約。時間になったら電話がかかってきてレッスンスタート!

いますぐ!ALUGO

スキマ時間が出来たらPC・スマホから「今からレッスン」をクリック。すぐに電話がかかってきてその場でレッスンスタート!


ALUGO ホームページへ

サービス


「 ALUGO・アセスメント 」のトップへ