自動車部品メーカー様向け インド自動車業界の真髄を知る! ~インド自動車業界トップ企業訪問・工場視察を通じて現地サプライチェーンを体感~  2013年7月「自動車業界向けインド派遣公開講座」開催

2012年11月26日
アルー株式会社

世界が注目する巨大市場インドに、世界の自動車関連企業が熱い視線を注いでいます。インド進出を目指す自動車部品メーカーの市場参入・販路拡大を成功させるために、現地トップ企業からインド自動車業界成功の秘訣や市場特性を徹底的に学びます。2013年7月「自動車業界向けインド派遣公開講座」開催

アルー株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長 落合文四郎) は、インド進出を目指す自動車部品メーカー様向けに、2013年7月「自動車業界向けインド派遣公開講座」を開催いたします。

巨大市場インドにおいては、日系企業のみならず、世界の自動車業界が注目を集めています。2010年度の概況では、四輪車の生産台数は347万台で世界第7位、輸出台数は51万台に及びます。さらに、二輪車においては、生産台数1338万台で世界第2位、輸出台数は154万台であり、今後益々増加の傾向にあります。

こうした背景から、巨大市場としてだけではなく、輸出拠点としての事業展開も見込まれるインドにおいて、今後、世界各国の企業が参入し、競争が激化することが予想されます。しかし現状多くの日系企業は、インド特有の文化背景や、交通およびエネルギーなどのインフラ整備が遅れているために、市場参入や販路拡大に苦戦を強いられている企業も少なくありません。この状況を打開し、日系企業がインド自動車業界、市場進出を成功させるためには、市場特性、他国・他エリアとの違い、インフラ状況、人材・労務管理の特性と傾向等を十分に理解しておくことが不可欠となります。

アルー株式会社は、インド現地法人および現地ネットワークの強みを活かし、インドの自動車業界を牽引していきた現地トップ企業の工場視察、企業訪問など、インド自動車業界を徹底的に学ぶ7日間の「インド派遣公開講座」を開催いたします。本講座は、インド自動車業界の真髄を知るだけでなく、現地企業の実務担当者や他の参加企業様との交流を通じて、インド進出に向けたネットワーク構築にもつながります。

開催内容

ポイント1 実務経験豊かな講師陣

インドの自動車業界を牽引してきた実務経営者による講演・講義。

ポイント2 業界トップ企業への訪問

業界トップクラスのTier1(1次サプライヤー)/Tier2(2次サプライヤー)/Tier3(3次サプライヤー)メーカーへの工場視察・企業訪問

ポイント3 担当者・参加者との交流

講演(企業経営者)所属企業の実務担当者・参加企業様との交流の場。

日 程
2013年7月21日(日)~7月27日(土)7日間
目 的
インド自動車業界の市場特性、他国・他エリアとの差異、インフラ状況、人材・労務管理の特性と傾向等を理解する。
対 象
これから進出をご検討中の自動車部品メーカー経営企画室ご担当者様
すでに進出されている自動車部品メーカー現地法人社員様
料 金
29,4万円/1名 

※渡航費・日程記載以外の食費は含みません

※インド現地からご参加の場合 25,2万円/1名(宿泊手配除く)

言 語
日英通訳あり
食 事
朝食6回、昼食6回、夕食6回
その他
添乗員の同行はありません。VISA取得費用は含まれません。

ニュース


「 自動車部品メーカー様向け インド自動車業界の真髄を知る! ~インド自動車業界トップ企業訪問・工場視察を通じて現地サプライチェーンを体感~  2013年7月「自動車業界向けインド派遣公開講座」開催 」のトップへ