書籍「3年過ぎたら覚えておきたい 人を巻き込む仕事のやり方」発刊のお知らせ

2009年06月29日
アルー株式会社

この度、弊社取締役、高橋浩一による書籍「3年過ぎたら覚えておきたい 人を巻き込む仕事のやり方」が発売になりました。

リーダーシップは、上司や経営トップが発揮するものと考えられています。しかし、実際には、役職がなくても、何の権限がなくても、事実上リーダーとしての役割を果たしているビジネスパーソンはたくさん存在し、そして目覚しい成果をあげています。また、弊社の「管理職意識調査」においても、職場から若手中堅社員に対してリーダーシップの発揮を求める声が多いことがわかっています。

本書では、役職や権限によるリーダーシップではなく、若手中堅社員が、「自分から動くことで人を動かすリーダーシップ」を発揮するために必要なスキルを3つに分類し、具体的なエピソードを交えて解説しています。

3年過ぎたら覚えておきたい 人を巻き込む仕事のやり方

3年過ぎたら覚えておきたい 人を巻き込む仕事のやり方

出版社名ファーストプレス 2009年06月発行 価格1,575円(税込)
全国の書店、インターネットでお求めいただけます。ぜひお近くの書店でお求め下さい。

目 次
『人を巻き込む仕事のやり方』に寄せて
神戸大学大学院経営学研究科 教授 金井壽宏
第1章 自分から動くことで、人は動いてくれる

  • 自分から「行動」すると、状況が変化する
  • 自分から動くことで人を動かす3つの力

第2章 皆のために、始めの一歩を踏み出す-切り拓く力

  • 目的が「自分のため」では、周囲はついてこない
  • 「始めの一歩」を踏み出すために、できることに目を向ける
  • 「切り拓く力」を身につける

第3章 ゴールに向かって、共に歩み続ける-巻き込む力

  • 皆と一緒にゴールを創り出す
  • 共に歩む相手を理解する
  • Win-Winを共に創造して、対立状況を乗り越える
  • 「巻き込む力」を身につける

第4章 相手に教え、相手から引き出しながら、共に歩む-育てる力

  • ティーチングで教える
  • コーチングで引き出す
  • 「育てる力」を身につける

第5章 若手社員のうちからリーダーシップを発揮する

  • リーダーシップを伸ばす5段階
  • 経営者・管理職のリーダーシップ、若手ビジネスパーソンのリーダーシップ
  • 若手社員や中堅社員がリーダーシップを発揮するときのキーワード

第6章 職場で「自分から動くことで人を動かすリーダーシップ」を実践する

  • 「自分から動くことで人を動かすリーダーシップ」実践のヒント
  • 実践に役立つQ&A
作者紹介

高橋浩一(タカハシ コウイチ)

東京大学経済学部卒業。戦略コンサルティングを行うブーズ・アンド・カンパニー株式会社
(旧:ジェミニ・コンサルティング・ジャパン)にて、大手情報通信会社における業務プロ
セス改善や大手金融機関の未公開株投資案件の事業計画策定、国内大手メーカーのブランド・ポジション策定などのプロジェクトに参画。2003年にアルー株式会社を設立、取締役に就任。現在は、教育研修事業と組織全体のマネジメントに従事する。

ニュース


「 書籍「3年過ぎたら覚えておきたい 人を巻き込む仕事のやり方」発刊のお知らせ 」のトップへ