中国人育成

日本のサービスクオリティ実現

日本レベルの接客サービス“おもてなし”を中国内で実現し、サービスクオリティを向上させる仕組みをつくる

なぜ、日本レベルのサービスクオリティの実現が必要なのか

中国では国内全体で顧客サービスに対する意識が低い傾向にあり、日本レベルのサービスクオリティを実現することが困難と言われています。

そのため、日本国内と同等のサービスクオリティを実現することで競合との差別化が可能となります。

アプローチ

トレーニングを実施するだけではなく、効果測定やプロジェクトのPDCAを回す仕組みを構築していくことが重要です。この仕組みを実施していくことにより継続的なサービスレベルの向上を実現することができます。

貴社と共同でプロジェクトを遂行

接客スタッフ、管理者等各階層ごとに研修を実施

接客スタッフ、管理者等各階層ごとに研修を実施

トレーニング内製化支援

プログラム開発
新規開発、既存の研修プログラムの改訂など、中国人スタッフに適したプログラム開発・カスタマイズを実施

インストラクターの育成
社内インストラクター(講師)を育成

サービスレベルを向上させる仕組み構築
研修実施、効果測定、人材の評価・昇格等を連動させ、継続的にサービスレベルの向上・維持していくための制度構築のコンサルティングを実施