日本人育成

日本人育成の課題

駐在員・総経理人材の育成

  • ・管理者として必要なマネジメント力や労務に関する知識等を付与したい
  • ・駐在員の中国語力を短期間で向上させたい
  • ・赴任前に中国の文化・商習慣を理解させたい

中国赴任候補者のプール作り

  • ・中国赴任を希望する若手社員の数を増やしたい
  • ・中堅層に中国現地でグローバルビジネスの経験を積ませたい

中国ビジネス動向に精通した人材の増加

  • ・中国語でコミュニケーションできる人材を増やしたい
  • ・中国でマーケティング・事業戦略を構築できる人材を育てたい
  • ・中国の最新ビジネス動向について情報収集したい

中国事業を成功させるグローバル人材育成 -人材育成体系-

グローバルビジネス、グローバル環境で活躍する人材を育成していくためには、段階を踏んで育成していくことが重要となります。グローバル人材の土台作り・基礎固めからグローバルリーダー育成まで、育成ステップは6段階に分けられます。このように育成体系を明確にし、それぞれ求められる要件を段階的に身につけていくことが、グローバルリーダーの輩出、さらには、戦略的にグローバル人材を社内でプールしていくためにも効果的です。

グローバル人材育成体系(育成ステップ)は、中国で現地社員を率いる総経理(グローバルリーダー)や駐在員をはじめ、中国ビジネスに関わる人材の育成においても重要となります。

中国事業を成功させるグローバル人材を計画的に育成し、中国における事業戦略の実現、業績向上へと導きます。

ステップ6 グローバルリーダー

ステップ5 多様性の受容

ステップ4 異文化理解

ステップ3 自文化理解

ステップ2 コミュニケーションの基本習得

ステップ1 マインドセット

ステップ0 継続的な語学能力向上

総経理の育成(リーダーシップ・マネジメント力)

中国文化理解

マインドセット・スキル向上

中国語習得・向上

サービスラインナップ

総経理の育成(リーダーシップ・マネジメント力)

中国文化理解

マインドセット・スキル向上

中国語習得・向上

中国拠点でリーダーシップを発揮し、経営の現地化の推進と業績向上を実現する「総経理人材」を育成する

中国ビジネスで成果を出していくために、最低限知っておくべき文化的背景や商習慣を身につける

競争が激化する中国のビジネス環境において、自ら一歩踏み出し、発信・行動していくための心構えとビジネススキルを身につける

中国ビジネスに必要不可欠となる中国語を、最低限求められるレベルHSK5級以上を短期間で習得する