事例紹介

日本配属中国人スタッフに日本語と仕事の進め方を身につけさせる

業種:サービス業   |   規模:5000名以上

目的・背景

Z社では、ここ数年、日本において、野心と行動力に溢れ、アントレプレーシップを持った人材の確保ができないという問題意識があり、将来の中国進出要員の確保に加え、日本国内事業のてこ入れという観点で日本語を話せる優秀な中国人人材を採用した。しかし、ビジネスにおける日本語の運用力が低く、また日本流の仕事の進め方が理解できないために「上司の指示の背景が理解できない」「顧客の要望を正論で突き返して怒らせてしまう」といったトラブルを起こす場面も散見され、期待されたようなパフォーマンスが発揮できていなかった。

そこで、日本で活躍していくための土台となる、ビジネス日本語力の向上と日本流の仕事の進め方を身につける育成プログラムを実施した。

実施事例


n日本語・仕事の進め方


成果

プログラム受講中は、行動力と積極性を活かし、何度も講師に質問を投げかけ、日本人の行動や「あうんの呼吸」で通じる文化背景などを理解を深めていった。そのため、現場に戻った後は、受講前に頻発していた上司や顧客とのトラブルが影を潜め、持ち前の能力とバイタリティが良い方向に作用する機会が増えた。その結果、周囲の日本人を押さえ、トップクラスの業績を挙げるまでに至り、現場からは「言語のハンデをものともせずに成果を出し続ける姿は、周囲の日本人への大きな刺激になっている」というコメントがあがり、国内事業の推進と将来の中国進出の足がかりとなった。

事例紹介一覧

日本の接客サービス”おもてなし“を実現 業種:小売業
規模:5000名以上
サービス
  • Project”おもてなし“
  • 理念ビジョンの浸透
  • 育成体系コンサルティング
中国人経営層を育成し、
経営の現地化を推進
業種:輸送機器メーカー
規模:1000名以上
サービス
  • 経営人材の育成
  • 理念ビジョンの浸透
  • 育成体系コンサルティング
日本配属中国人スタッフに
日本語と仕事の進め方を
身につけさせる
業種:サービス業
規模:5000名以上
サービス
  • 日本語・日本式仕事の進め方