レポート : 2009年度新入社員総括レポート 「新入社員研修から見えてきた傾向と今後の育成の方向性」 ~期待をかけて、背中を押す~

2009年05月01日


アルー株式会社

アルー株式会社では、新入社員育成について考えるための、2009年度新入社員総括レポート「新入社員研修から見えてきた傾向と今後の育成の方向性」を発表いたしました。

調査結果概要

本レポートは、第1部「新入社員研修から見えてきた傾向」、第2部「今後の育成の方向性」、第3部「まとめ」の3部構成となっております。第1部では、弊社が2009年4月の1ヶ月間にご支援させていただいた約15,000人の新入社員研修で、実際に弊社講師・スタッフが見たこと、新入社員から聞いたこと、各企業の人事担当者様からいただきました所感をもとに作成しております。第2部では、2008年4月入社の2年目社会人を対象に実施した意識調査結果から、入社後1年間を振り返った時のやる気の変化と悩みの傾向をまとめております。第3部では、2009年度新入社員の継続した育成と、2010年度 新入社員研修の企画に向けたポイントをまとめております。

この度、本レポートを法人企業の人事または部門人材育成ご担当者様にご提供いたします。是非、貴社の育成計画にお役立てください。

※本レポートは法人企業の人事・教育研修・人材開発ご担当者様向け資料となっております。結果詳細をお知りになりたいお客様は、下記お問合せフォーム、またはお電話にてお申込みください。

※お申込みの際は、会社名・部署名・会社ご連絡先を必ずご記入ください。

※同業の方からの資料請求はご遠慮いただいております。

コラム-テーマ別

レポート-テーマ別


「 2009年度新入社員総括レポート 「新入社員研修から見えてきた傾向と今後の育成の方向性」 ~期待をかけて、背中を押す~ 」のトップへ