レポート : 2007年度新入社員入社 3ヶ月後意識調査 新入社員の「取り巻く環境と求めるリーダー」

2007年07月30日


アルー株式会社

この度、新入社員の人間関係のストレス状況を調査するため、アルー株式会社(代表取締役社長 落合文四郎、東京都渋谷区)は、2007年3月に4年生大学を卒業し、4月より企業へ入社し、3ヶ月が経過した社会人1年目である310名(男性155名、女性155 名)を対象に「07年度新入社員入社後3ヶ月後意識調査」を実施した。

調査結果概要

今回実施した調査から、新入社員の上司や先輩に対する評価、そして理想のリーダー像が浮き彫りになった。注目すべき点としては、多くの新入社員は上司や先輩に対して不満を感じているにも関わらず、それを口に出すことができずにいるということがある。また、上司や先輩たちは、欠点を気づいていない、又は気づいていても改善する努力をしていないと思われているということがわかる。欠点を改善するために必要なものとしては「欠点があることを知る機会」が挙げられる。

次に、新入社員にとっての理想的なリーダーの姿として「周囲に高い納得度を与え、主体的な行動をとる」ことが今回のレポートにおいて読み取れる。現在の新人を取り巻く環境から、現代の本当に求められているリーダーの要件について考察する。

実施要項

調査期間
2007年07月17日(火) ~ 2007年07月18日(水)
対 象 層
2007年度新入社員

調査結果抜粋

今の仕事に対するやる気を100点満点であらわすと何点ですか。また前月と比べてあがりましたか。

  • 「前月よりもやる気が下がった」(27.7%) 現時点のやる気の平均点は(69点)

あなたが上司や先輩に求める「リーダーとしての行動」とはどのようなものですか。

  • 丁寧かつメリハリのある「指導力」(26.5%)

あなたから見たときに上司や先輩に最も足りていないと思うスキルを教えてください。

  • 前に踏み出す力-主体性(11.9%)
  • 前に踏み出す力-働きかけ力(11.6%)
  • チームワークで働く力-柔軟性(11.6%)

※本レポートは法人企業の人事・教育研修・人材開発ご担当者様向け資料となっております。結果詳細をお知りになりたいお客様は、下記お問合せフォーム、またはお電話にてお申込みください。

※お申込みの際は、会社名・部署名・会社ご連絡先を必ずご記入ください。

※同業の方からの資料請求はご遠慮いただいております。

コラム-テーマ別

レポート-テーマ別


「 2007年度新入社員入社 3ヶ月後意識調査 新入社員の「取り巻く環境と求めるリーダー」 」のトップへ